未成年でも不要な携帯電話を売る手順って

Pocket

携帯買取は、成人している方しかできないと思われている方も結構多くいらっしゃいますが、実際のところ、未成年でも携帯買取をしてもらうことができます。
携帯買取業者によって、未成年に対する扱いが変わってきますが、基本的には親のサインや印鑑を取引前に提出することが条件となります。
店頭で携帯買取をしてもらう場合には、親の立会いが必要な場合もあります。
携帯買取を行う業者は、未成年者の取引方法についてサイト内や店舗で説明を記載しておりますが、未成年者の取引方法を直接確かめることが大事です。

ネットでの携帯買取の場合には、査定時の個人情報の入力フォームの中に未成年者がチェックする欄などがあり、その項目を入れた場合、店舗によって異なりますが、買い取り査定用の同意書も一緒に送られてくる場合があります。
店舗によっては、自身でホームページ上などで同意書を印刷した上で、その同意書に親が記載し、同意書のみを査定する業者に送り、その後に査定と携帯買取を行うところもあります。
未成年でも不要な携帯を買い取ってもらうことは、親の同意があれば問題なく行うことができます。
わからないことがあったりした場合には、買取をお願いする予定の業者や店舗などに直接問い合わせてみることもお勧めです。